橋本環奈が太ったように見えたのは服装のせい?骨格スタイルとは?
スポンサーリンク

橋本環奈は実は太っていなかった?!

一時期劇的に太ったと噂されていた女優の橋本環奈さん。最近、その真相を解き明かすやもしれぬツイートが話題になりました。

 

骨格ストレートとは?

このツイートで言われている骨格ストレートとは一体何でしょうか?

体型には大まかに分けて3つのタイプがあり、その1つが骨格ストレートです。他にもウェーブタイプナチュラルタイプがあり、骨格診断をすることにより今まで以上にファッションを楽しむことができるようです。

骨格スタイル分析®(骨格診断)は、ひとりひとりが生まれ持った骨格によるスタイルの違いによって、似合うファッションの素材や形を知り、ファッションを楽しむための理論。
骨格や筋肉のつき方、肌の質感など体型の特徴から「似合う」「似合わない」を導き出せるのです。
体型は変化しても、骨格は変わりません。
自分の骨格タイプを知ることで、お金も時間もかけずに「似合う」服を知り、今よりもっと「ファッションを楽しむ」ことができますよ。

衣装の傾向から橋本環奈さんはストレートタイプに区分されるようですね。

骨格に似合う服装

それぞれの骨格には適した服装や素材の選び方があるようです。

橋本環奈さんを例にしましょう。

View image on Twitter

View image on Twitter

View image on Twitter

View image on Twitter

ストレートタイプの骨格は所謂ボン・キュッ・ボンで、立体的な身体つきなグラマラスボディだそうです。

ストレートメリハリボディでバストやヒップの位置が高い。
身体のラインが見え、品のある服が似合う。
ウェーブ:すらっとしていて華奢で身体には厚みはない。
フレアスカートなど甘味のある服が似合う。
ナチュラル:がっしりとして直線的なイメージで凹凸がない。
ジーンズなどの天然素材が似合い、ラフな格好が似合う。

1、2枚目は骨格ストレートが似合わない服装です。

骨格ストレートにはオフショルダーやハイウエスト、ワイドパンツは似合わないとされています。逆に3、4枚目のように身体のラインがはっきりと見える服装が似合うとされています。

1枚目はダボついたスウェットにハイウエストのワイドパンツですので明らかに骨格にあってはいませんね。

自分の骨格は?

自分の骨格がファッションに影響があると知り、自分はどのタイプなのか気になってくる方がいらっしゃるかもしれません。

骨格診断はある程度の自己診断が可能ですので興味のあるかたはチェックしてみてください。

https://www.cecile.co.jp/sc/kokkaku/

管理人
極論ハシカンはなんでも似合う。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事