慶応HQが発表したボードゲーム「Improvement of the POLIS(ポリス)」をご紹介
スポンサーリンク

慶応HQが発表したボードゲーム「Improvement of the POLIS(ポリス)」をご紹介

ポリスとは?

created by Rinker
アソビション
¥9,602 (2020/09/20 05:22:32時点 Amazon調べ-詳細)

古代ギリシャにおける都市国家(ポリス)の有力者となり、発展を競う拡大再生産ボードゲーム。ゲームマーケット2017秋に慶應HQ(Head Quarter Simulation Game Club)が発表し、昨年のゲームマーケット大賞でエキスパート賞に選ばれている。このたび、『L-Tiles』など国産品のリメイクを手がけているアソビションが、コンポーネントとアートワークをパワーアップして一般発売となる。

各プレイヤーはアテナイ、スパルタ、テーバイなどを担当し、それぞれの固有能力を活かしてゲームを有利に進める。毎ラウンド、ダイスを振り、そのダイスにアクションカードを割り当てる。全員割り当てたらアクションカードを公開し、1から順にプレイしていく。自分のポリスの特性、手持ちの政治カードの内容によってアクションは変わる。さらに政治やイベントなどの効果によって展開がどんどん変わり、多様な戦略が取れる。(以下略)

ツイートに写るPOLISは、旧パッケージのようです。
ゲームは、2〜4人プレイ。

全部で9ラウンド、ゲーム終了時に得点が一番高い人が勝利します。

 

ルールは、少し複雑に思えますが、一度わかってしまえば、とても単純です。

1.  イベント告知フェイズ
2.   税収フェイズ
3. ダイスフェイズ
4. アクションフェイズ
5. 発展フェイズ
6. イベント解決フェイズ
7. マイルストーンフェイズ

 

基本的には、上記の動きを9回繰り返すだけです。

 

詳しくは、こちらのサイトがとてもわかり易くルール解説をしているので、参考にしてください。

 

小ネタ

写真に写るこの場所、見覚えないですか?

おそらく、POLISのパッケージの背景になっている建物は、ここから来たのではないかと思います。

 

POLISでの必勝法

ゲーム終了時に得られる、「栄誉 x 知識トークン(羽根付き)」のポイントがかなり大きいため、基本的には、軍事力勝負です。

ほとんどの場合、兵力を集め、PERSEPOLISを一番最初に取った人が勝ちます。

また、マイルストーンを集め、栄誉をあげることも忘れてはいけません。

 

管理人
なかなか良作ですよ。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード