マーダーミステリーとは?一度しか遊べない新感覚のボードゲーム
スポンサーリンク

マーダーミステリーとは?

「マーダーミステリー」というゲームをご存知ですか?

マーダーミステリーの「マーダー」は殺人という意味で、「ミステリー」は推理などという意味で使われることから、かなり不気味に聞こえると思います。

 

ゲームの内容は、名前からわかる通り、「殺人の犯人を推理するゲーム」です。

 

遊び方

それぞれのプレイヤーが話の中に出てくる登場人物になりきって会話を進めます。

 

各自与えられるミッションがあり、基本的に、
・犯人以外のプレイヤーは「犯人を特定する」
・犯人のプレイヤーは「犯人を他人になすりつける」
という目的があります。

他のプレイヤーと話を進め、お互いに必要な情報を探りましょう。

 

また、話し合いは、全体で30分程度。
5分間程度で一区切りとなっており、区切りごとに新たな情報が開示されます。
犯人になったプレイヤーは、嘘をついて、周りを騙すことができますが、あまりにも話に沿っていない嘘は、情報開示のときにバレる危険もあるため注意が必要です。

 

ゲームの性質

ボードゲームと言いつつも、話し合いがメインのゲームです。

そして、ゲームの性質上、ストーリーごとに一回しか遊べません。

そのため、ネタバレなどを見ないようにも注意しましょう。

(当サイトでは、ゲームに関するネタバレは一切含みません)

 

かなり手軽に遊べる、話し合いの多いゲームのため、「人狼」や「レジスタンス:アヴァロン」が好きだった方達はハマるのではないでしょうか。

 

遊び方

私は、iPhoneアプリを使って遊んでいました。

アプリ名は、「ミステリープレイ - みんなで遊べる パーティーゲーム」です。

気になる方は、こちらにリンクを貼っておきますのでどうぞ。

参加者全員がアプリを入れる必要があります。

 

個人的には、3人プレイの「SとMの肖像」がとても面白かったです。

 

ご紹介したアプリ内では、2〜4人プレイのストーリーのみでしたが、他にも遊んでみたいという方は、検索してみると、もっと大人数で遊べる話もあるので、探してみてはいかがでしょうか。

 

公開されているページリンク

マーダーミステリーのシナリオを公開しているWebページのリンクです。

個人でストーリーを作成している方も多いです。

 

・フリー公開マーダーミステリー 一覧(200525追加)

・3人用マーダーミステリーまとめ(2020/6/5更新)

・マーダーミステリーwiki シナリオ置き場

・セカンドステラ

 

ガイドブックも発売されている

マーダーミステリーに関するガイドブックも発売されているようです。

中には、マーダーミステリーに関するガイドの他、「灰色の箱の中」「私の愛したサイコキラー」というストーリーが収録されているようです。

created by Rinker
グラフィック社
¥1,980 (2020/07/09 03:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

マーダーミステリーは、内容を知ってしまうと、同じストーリーで遊ぶことができないゲームです。

そのため、SNS等でのネタバレは控えるようにしましょう。

 

管理人
遊んでみてね。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク