マリファナが新型コロナの感染防止に効果的とカナダで発表される
スポンサーリンク

マリファナが新型コロナの感染防止に?!

マリファナが新型コロナウイルスの感染予防に効果的であるとする研究はカナダのアルバータ州の研究者によってPreprintsというプラットフォーム上に発表された。レスブリッジ大学に所属する研究者は、カナダ保健省によって承認されたTHCとCBDを含む400以上の品種を調査したところ、そのうち13の品種、とくにCBDを多く含むサティバが肺や消化器官などでCOVID-19の標的となるタンパク質受容体ACE2を抑制することを発見したという。つまりサティバなどの品種のマリファナを吸うことで新型コロナウイルスに感染するリスクを減らせるというのだ。この研究は未だ査読が行われていないため信憑性が高いものとは言い難いが、興味深いものであることは確かだ。

とても興味深い内容ではありますが、この結果に対する日本人の意見は冷静なものが多数見受けられました。

Twitterの反応

実際のところ、マリファナ本体に感染防止効果があるわけではなく大麻草の成分に効果がみられている例があるだけなようです。

THC:幸福感の得られえる嗜好を目的としたもの
CBD:医療用などに使われる精神作用のないもの

今回の場合はCBDを多く含む大麻草に効果が見られています。つまり所謂“ハイ”になるものではありません。一方CBDはリラックス効果があるようで欧米ではサプリメントとして売られているところもあるそうだとか。

日本人が多くイメージする非合法の大麻とは区分するものですので気をつけたいですね。

 

マリファナについて興味があるかたは、Netflixで現在公開中の“クッキング・ハイ” がおすすめされておりますので気になる方はどうぞ。

管理人
正しい知識を身につけよう。
スポンサーリンク
おすすめの記事