ハンターハンター連載再開まで「感謝の正拳突き」をしてしまう男性が現れる
スポンサーリンク

ハンターハンター連載再開まで「感謝の正拳突き」をしてしまう男性が現れる

Image

 

連載を休むことで有名なハンターハンターの作者、冨樫先生ですが、いつになったら再開してくれるのか。

ついには、連載再開まで感謝の正拳突きを繰り返す男性が現れてしまいました。

 

感謝の正拳突きとは?

ハンターハンターで登場する人物、ネテロ会長が行なっていたとされる正拳突きのことです。

気を整える・拝む・祈る・突く」の動作を毎日1万回繰り出すという、修行。

当初は、18時間かかっていた正拳突きは、1時間でこなせる様になったといいます。

 

 

Youtubeにアップロードしている男性の成長

ネテロ会長と同じく感謝の正拳突きを始めた男性に成長はあったのでしょうか。

 

ネテロ会長と同じく1万回からスタートしましたが、翌日からは1千回になっています。

2日目(2020年1月17日)の一千回の結果は、「20分55秒」。

そして現在の最新投稿、122日目(2020年5月17日)の一千回の結果は、「27分20秒」。

 

残念ながら、成長はなかったようです。

 

動画はこちらから。

 

twitterの反応

管理人
4ヶ月間も続いてるのすごい。
スポンサーリンク
おすすめの記事